フランス・グラースから届いたアロマキャンドル

こんにちは!マリ―ジャンヌの松永です。
12月に入るとすっかり日が短くなりますよね。夏なら夕焼けが見える頃に外が真っ暗だと日没の早さで冬の訪れを実感します。そして、12月はキャンドルの炎のゆらめきが恋しくなる季節。そこで今回は香りと灯りが魅力的なマリ―ジャンヌのアロマキャンドルをご紹介させていただきます!
マリージャンヌのアロマキャンドルは、厳選された上質な香料が生み出す豊かな香りがあり、ルームフレグランスアイテムとしても充分にご満足いただけると思います。

あたたかな灯りとふんわりと漂う香りがうれしいキャンドル

マリージャンヌのアロマキャンドルは天然香料を12%に濃縮された香料を使用しています。香りが豊かに広がり、黒煙が少なく安定性の高いキャンドルです

mariejeanne candle put on a table

高品質のワックスを使用しています

キャンドルの多くはロウの原料として石油由来のパラフィンワックスだけのものもありますが、マリージャンヌのアロマキャンドルはナチュラルベジタブルワックス(ココナッツ&菜種油)を50%配合しています。ベジタブルワックスは融点が低いため、火を灯したときにキャンドル全体が均一に溶けやすい特徴があります。キャンドル全体が綺麗に溶けるとワックスに溶け込んだエッセンスから香りがしっかりと広がると同時に、不完全燃焼を起こしにくいため炎から出る黒煙が少なく、快適にキャンドルをお楽しみいただけるように設計されています

キャンドルの芯には鉛フリーのコットンを使用

マリージャンヌは環境に配慮したものづくりにこだわっています。香水やキャンドルを包み込む木製ボックスやガラスウエアは、インテリアとして再利用していただくことが可能です!プラスティックや不要なゴミを出しません。使用後も自然に戻ることをイメージして、鉛フリーのコットン芯を採用しています。

<マリージャンヌ 人気キャンドル>

ブークーのグリーンノートとアーシーなパチョリを加えた、爽やかで温かみのある
ゼラニウム

グラースの街を象徴するジャスミングランディフローラムの質の高い香りにベルガモットとミモザの爽やかさとレザーのスモーキーさが落ち着きある
ジャスミン-グランディフローラム

ベチバーとガイアックウッドのスモーキーで落ち着きある香りに、甘くウッディなサンダルウッドのエキゾチックで官能的な深く心地より香りを放つ
サンタル

lit mariejeanne candle

<限定販売  マリーノエル >
11月2日〜限定発売中。森林浴をしているような穏やかさとカシスの暖かみを感じるウッディ系。
清らかで奥深い森を想起させ、キャンドルに火を灯すと、まるでクリスマスツリーを囲みノエルを祝うような特別な空間が広がります♪

独自の調合から生み出された天然香料の香りは、リモートワークからプライベートタイムへのシフトチェンジや、ホッと一息のリラックスタイムなど、気分の切り替えをサポートします。

キャンドルに火をつけることに抵抗がある方は、キャンドルウォーマーもオススメです。キャンドルウォーマーはランプのライトを使ってキャンドルを溶かし、香りを広げてくれるアロマグッズです。火を使わず煙が出ないので、ベッドサイドで読書をしながらキャンドルを炊く・・・なんていうくつろぎの時間が過ごせるのも魅力的ですね!

マリージャンヌ 担当:松永

#アロマキャンドル #天然香料 #ナチュラルベジタブルワックス #鉛フリー #ルームフレグランス #木箱パッケージ

More Posts

ブログ記事

香りをめぐる冒険~ジャスミン編~

香りをめぐる冒険~ジャスミン編~

こんにちは。マリージャンヌのアリスです! 香りをめぐる冒険の第1回では、ラベンダーをご紹介しました。今回は、複雑な香りを...
Read More
ロベルテ社の歴史

ロベルテ社の歴史

こんにちは、マリージャンヌのアリスです! ご存じないかもしれませんが、マリージャンヌのクリエイターであるジョルジュ・モーべルは、フランス・グラースの香水業界で170年もの間、...
Read More
バレンタインデーの香り:愛と記憶を彩る、香水の贈り物

バレンタインデーの香り:愛と記憶を彩る、香水の贈り物

こんにちは!マリージャンヌのアリスです。 年が明け、愛の祭典が間近に迫ってきました!2月14日のバレンタインデーでは、多くの人が二人の関係と愛を祝う準備をします。世界中で同...
Read More